おすすめのコピー機リース会社
2021年2月15日

格安で便利なコピー機のリースはプランの確認は必須

法人利用の場合では、大型複合機は殆どの会社でリース契約で使用をしています。月額料金の支払いで契約を結ぶ方法になり、初期投資費用をゼロ円にしている会社が多いので、導入する際にも負担を感じてしまうことはありません。毎月にリース料金が発生する方法なので、会社側は経費で仕訳を行うことができるので、ある意味では節税対策も行えます。コピー機のリースが人気の理由は他にもあり、通常は5年以上の契約になりますが、その間に発生してしまうトラブルにおいては、契約会社側で即座に対応してもらえるので、普通に使用して生じた部分については無償で直してもらえるメリットがあります。

アフターサービスを充実化させているコピー機の会社も多く、電話でのサポートの他、専任スタッフの駆け付けサービスも用意している会社はあり、常に安定したコピー機として社内で使えます。ただし、契約する前には各会社のプランを十分に確認することが必要です。大型複合機でも月額5、000円から10、000円程度で借りることができる機種が多いのですが、印刷においてはカウンター方式を採用している場合は、毎月のカウンターの数で月額料に変動が起きる会社も実在しています。逆にカウンター方式ではなく、制限を設けていない代わりに、カートリッジ代の支払いを求める会社もあるので、都合の良いプランから選べばメリットだけを感じることができます。

契約が満了をすると、その時の新機種を選んで再契約を結ぶ方法もありますが、会社によっては買取制度を設けている場合もあるので要チェックです。買取に対応する会社の場合は新品時の価格に対しての差額を支払うだけなので、高額にならずに自社所有品に切り替えを行うプランも魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *