おすすめのコピー機リース会社
2021年2月6日

コピー機のリースではアフターサービスが大事

複合機をリースした場合、本体が大きくて丈夫そうに見えても急に故障してしまうことがあります。コピー機は複雑な仕組みになっていて自力で修理することは不可能ですので、問題が起きればリース会社に連絡してきてもらうことになります。例えば、紙詰まりでも簡単に直せるケースと、修理してもらわないと直せないケースとがあり、感光ドラムに不具合が発生したら印刷もできなければコピーもできません。つまり、その間はコピー機を使った業務を全てストップしなければならず、仕事にも影響が出る可能性大です。

不具合が起きた時にすぐにでも来てもらわないと仕事になりませんが、リース会社によっては数日後にしか対応できないと言われてしまうことがあり、アフターサービスの質はとても重要だと感じます。営業所が遠くにある場合にはすぐに来てもらうことが物理的に不可能であるため、できるだけ近くの会社を選ぶのも重要です。簡単な処置で直せるケースなら電話等で聞きながら直すことも可能ですが、そういったケースでもすぐに来てくれると安心して任せられます。コピー機選びではしばしば価格をメインに考えて比較してしまいますが、使っていくうちに違いを実感するのはアフターサービスの内容や質です。

しっかりと対応してくれるとまた契約したいと思いますが、連絡してもなかなかつながらなかったり来てもらえないと仕事にも影響が出るため、今後は契約を結べないと考えてしまいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *