おすすめのコピー機リース会社
2020年9月6日

コピー機をレンタルするメリット

コピー機とは原本になる書類を転写して同じ内容の書類を作成することが基本的な役割になっていますが、現在はパソコンなどのデータを使って文字だけではなく写真でも書類に転写することができるようになっています。他にもFAXの機能があったりプリンターの代替えでも利用できるようになっていて、その利用用途は拡大していると言えるでしょう。このような理由から所有していれば利便性がいいのは間違いありませんが、問題になるのはその本体価格の高さです。新品でコピー機を購入する場合の価格は安くても数十万円以上と高額になってしまい、コンビニエンスストアなどの店舗に行けば転写の枚数に応じた費用の負担が必要になりますが、頻繁に使わないような場合には購入よりもレンタルで使用期限を制定した使用法の方がメリットがあります。

レンタルの場合は使用する期間による利用料が発生しますが、購入すると同じ機種しか使えないので機能性の向上を求めることができないため、使用期間が終了することで別の機種に変更することが可能です。これは使っている現場でコピー機に対して求めている内容が異なっているので、その現場に最適な対応を求めて業務をやりやすくするということに寄与してくれることになります。また、レンタルの場合はその利用料の全てが経費で計上できるので、税制面でも大きなメリットがあるでしょう。他にも契約する業者で消耗品である用紙の代金についても負担してくれるところもあるので、購入してしまって全てを自己負担で賄わなければいけないことを考えると、その費用対効果は高くなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *